陰嚢湿疹を患った40代からの記録 »

【シルクなど】男性用高級下着を長持ちさせる洗濯ネットの工夫

男性用シルク下着など、高級繊維はデリケートだ。

以前は洗剤にこそ気を付けていたものの、洗濯機の『手洗いモード』を過信しすぎていて、他の衣類と洗い分けすることなく洗っていた。

すると擦れて裂けたり、ウエストのゴムの部分が捻じれてくる。

BEFORE:購入当初
AFTER:購入から1年

ただでさえ摩擦に弱く、耐久性の無いシルクの下着。
なかなか高価なものなので、できるだけ長く使いたい。

そんな時に便利なのが、『洗濯ネット』。

私が自宅で使っているものは、無印良品の洗濯ネットとワコールのランジェリーネット。

ワコールのものは、本当はブラジャー用かと思う…

妻にはほぼ変態扱いされているかもしれないが、研究熱心なだけなので多めに見てもらいたい。

本当の一番はやっぱり手洗い

下着の販売メーカー、とくにデリケートなものを取り扱っておられるところは口々に手洗いの重要性を説かれている。

「そんなことは分かっている。」

ただ、やっぱり男は脱いだらすぐに洗濯槽やランドリーバッグに「ポイっ!」が普通だと思うので、そんな面倒くさいことを強要されるとかなわない。

参考: シルクの良さを最大限維持できる、洗濯方法は? – シルクふぁみりぃ

本当は手洗いが良いとは分かりつつも、洗濯ネットを上手く使い分けて普段の生活にシルクを取り入れていきたい。

何個あるのよ!

つづく