陰嚢湿疹を患った40代からの記録 »

ケンコーコムの陰嚢湿疹相談から事例紹介

ケンコーコムのサイトで若年性の陰嚢湿疹の可能性がある質問があがっていました。

参考:ケンコーコム

痒みが続く悪循環としては、

かゆい

掻く

皮膚のバリアーである表皮が破壊される

雑菌が進入する

炎症が起きる

石鹸や洗濯洗剤(残り)が刺激を与える

よくならない・・・・

で慢性化する可能性があるみたいです。

はじめのかゆみの原因としては、

◎ 下着の中でむれる
◎ 汗をかくこと
◎ 下着がすれる

などの原因を上げられていますが、
本人の玉癖(たまぐせ)の悪さ=「知らず知らずにキンタマを掻いている」も原因かもしれませんね。

ピンク色になるほど皮膚が傷ついてしまったなら、もうそれは火傷と同じと思って、清潔な布と包帯で丁寧にケアしてあげるなど、早めの対応を心掛けたいものです。